法人 愛知県産業廃棄物協会
HOME
SITE MAP
協会案内 協会ニュース 法令等最新情報 会員検索 講習会日程 マニフェスト購入 循環資源てなに? 協会案内図 協会案内

協会・支部ニュース

協会ニュース

<名古屋支部> 
■ 名古屋支部総会開催
  名古屋支部(平沼辰雄支部長)の平成27年度支部総会が5月14日(木)午後2時30分から名古屋市中村区のキャッスルプラザにおいて、会員132名(委任状を含む。)が出席して開催されました。
  総会は永井弘児委員の司会で行われ、清水善実副支部長の開会の辞ではじまり、平沼支部長は挨拶で、総会後に開催されるBCP研修会に触れ、大震災への備えとして、各会員が事業基盤を強化し、いざという時に協力ができる態勢を整えることの必要性を呼びかけました。
  来賓の名古屋市環境局事業部廃棄物指導課長 田口則雄氏の挨拶があり、協会からは安藤 均専務理事、小坂元信事務局長が出席しました。
  議事の審議に移り、平沼支部長を議長に選出し、担当委員より議案の説明、審議が行われました。

■第一号議案 平成26年度事業報告
■第二号議案 平成26年度決算報告及び剰余金処理(案)
■第三号議案 平成27年度事業計画(案)
■第四号議案 平成27年度予算(案)
■第五号議案 役員改選の件

  議案説明の後、第一号議案と第二号議案、第三号議案と第四号議案はそれぞれ関連するため一括して審議され、原案の通り承認されました。第五号議案では平沼辰雄支部長(潟潟oイブ)の辞任と新支部長として新美三良氏(去O洋サービス)の就任及び、新副支部長として永井弘児氏(永一産商梶jの就任が承認されました。会計として松原高治氏(潟ニオンサービス)の解任と山本英之(明倫運輸梶jの就任が承認されました。また、委員では浅井明利氏(巨井商店)が選任されました。その他の委員については留任が承認されました。
  新支部長に選任された新美三良支部長から、歴代の支部長の名前に恥じないよう役員の協力を得、社会貢献を心掛け、循環型社会構築の一端を担い精進する所存であるとの挨拶がありました。
  総会終了後に開催された研修会では、「東日本大震災の経験と教訓による事業計画の取組み」についてと題して、講師の株式会社深松組代表取締役社長深松努氏から、仙台市での被災の状況と復旧の足取りについて、現場での生の体験を交えた、本音を拝聴することができ、会員にとって大変有意義な研修でした。
  その後に懇親会が行われ、永井会長の挨拶、安藤専務理事の乾杯の後、講演された深松社長も参加されて和やかに歓談しました。

<尾張西支部> 
■ 尾張西支部総会開催

  尾張西支部(新家義彦支部長)の平成27年度支部総会が5月12日(火)午後4時30分から名古屋市中区の名古屋クラウンホテルにおいて会員39名が出席して開催されました。
  総会には来賓として愛知県尾張県民事務所 廃棄物対策課長 熊田圭爾海氏、海部県民センター環境保全課長近藤了氏、当協会から環境アドバイザー相宮良一氏が出席しました。
  総会は冨田昭夫委員の司会で行われ、佐藤智和副支部長の開会の辞の後、新家支部長の挨拶がありました。
  続いて新家支部長を議長に選出し、議案の審議に入りました。

■第一号議案 平成26年度事業報告
■第二号議案 平成26年度収支会計報告
■第三号議案 平成27年度事業計画(案)
■第四号議案 平成27年度収支予算(案)
■第五号議案 支部役員改選の件

  第一号議案と第二号議案、第三号議案と第四号議案はそれぞれ関連するため一括して審議され、原案の通り承認されました。第5号議案の役員改選について議長一任のもと提案され、副支部長として片山憲三郎氏の解任と冨田昭夫(兜y田商店)の就任が承認され、委員では堀田一氏(葛{崎)に変わり、伊藤智織氏(葛{崎)が選任されました。また、岡田行男氏(潟Iカダ)と金光相雲氏(葛煬)が辞任、新たに土方章人氏(虚泱F)と伊藤大蔵氏(糾ロ公建材)の就任が承認されました。他の委員について留任が承認されました。
  来賓の挨拶では、近藤保全課長からリニア新幹線の工事開始に伴い大量の廃棄物の排出が想定され、環境に配慮した廃棄物の処理、廃棄物の減量化、再生利用化への協力のお願いがありました。また、相宮環境アドバイザーから災害時における協力確認調査票への協力のお礼と会員の皆さんが自社の事業継続計画について意識を高めていただくよう挨拶があり、佐藤副支部長の閉会の辞で総会は終了しました。
  総会終了後、ホテル内で懇親会が行われました。

<尾張北支部> 
■ 尾張北支部総会開催

  尾張北支部(中野兼司支部長)の平成27年度支部総会が5月22日(金)午後4時45分から春日井市内のグリーンパレス春日井会議室で、会員54名(委任状を含む。)が出席して開催されました。当協会からは安藤専務理事が出席しました。
  総会は川合邦史会計の司会で行われ、はじめに中野支部長は挨拶で支部事業への協力を呼び掛けました。
  その後、中野支部長を議長に選出して議案の審議に入りました。

■第一号議案 平成26年度事業報告
■第二号議案 平成26年度収支決算報告
■第三号議案 平成27年度事業計画(案)
■第四号議案 平成27年度収支予算(案)
■第五号議案 役員改選(案)

  議案は金田英治副支部長、川合邦史会計からそれぞれ説明がありました。
  第一号議案と第二号議案、第三号議案と第四号議案はそれぞれ関連するため一括して審議され、全員の拍手をもって原案通り承認されました。また、第五号議案の役員改選については、木下雅資委員(三幸土木梶j及び今村政宏委員(叶V栄重機)の辞任と東久保真弓委員(笈、知環境センター)の新任が承認されました。支部長、副支部長、その他の委員については留任が承認されました。
  総会終了後、同施設内で懇親会が開かれ、来賓として出席の安藤専務理事から挨拶がありました。その後、鈴木隆真副支部長の乾杯の音頭で会場は和やかな雰囲気で会場が盛り上げました。

<尾張南支部>
■ 尾張南支部総会開催

  尾張南支部(金田英和支部長)の平成27年度支部総会が5月20日(火)午後4時から半田市中村町の魚太郎・蔵のまちにて、会員38名(委任状を含む。)が出席して開催されました。協会からは安藤 均専務理事が出席しました。
  総会は永田喜裕委員の司会で行われ、都筑武満副支部長の開会の辞ではじまり、金田支部長は挨拶がありました。
  続いて相木邦昭委員を議長に選出し、議案審議に入りました。

■第一号議案 平成26年度事業報告承認
■第二号議案 平成26年度収支決算報告承認
■第三号議案 平成27年度事業報告(案)承認
■第四号議案 平成27年度収支予算(案)承認
■第五号議案 任期満了に伴う役員改選

  第一号議案と第二号議案、第三号議案と第四号議案はそれぞれ関連するため一括して審議され、原案通り承認されました。また、第五号議案の役員改選については、相木邦昭委員(オオブユニティ梶jの辞任と相木徹委員(オオブユニティ梶jの新任が承認されました。支部長、副支部長、その他の委員については留任が承認されました。
  大川和男副支部長の閉会の辞で終了しました。
  総会終了後、来賓挨拶があり、安藤専務理事から災害廃棄物に関係する廃棄物処理法の改正と災害対策基本法の改正について通常国会で審議中があり、今後、災害廃棄物の取り扱いが整備されてくると思うとの説明がありました。
  その後懇親会が行われ、大川和男副支部長の音頭で乾杯が行われ、和やかに歓談しました。

<西三河支部>
■ 西三河支部総会開催

  西三河支部(梅村正裕支部長)の平成27年度支部総会が5月22日(金)午後2時から岡崎市竜美丘会館で会員70名(委任状を含む。)が出席して開催されました。
  総会は角谷圭祐委員の司会で行われ、梅村支部長の挨拶がありました。次に当協会永井良一会長から挨拶があり、続いて梅村支部長を議長に選出して議案審議が行われました。

■第一号議案 平成26年度事業報告に関する件
■第二号議案 平成26年度収支決算報告に関する件
■第三号議案 平成27年度事業計画(案)に関する件
■第四号議案 平成27年度収支予算(案)に関する件
■第五号議案 平成27年度・平成28年度役員改選に関する件

  第一号議案と第二号議案、第三号議案と第四号議案はそれぞれ関連するため一括して近藤千雅副支部長、丹羽庸介会計より説明があり、拍手をもって原案の通り承認されました。
  また、第五号議案の役員改選については、梅村正裕支部長(蒲骭ョ)の辞任と新支部長として近藤千雅氏(中部保全梶jの就任及び、新副支部長として梅谷岳志氏(級ヤ丘商事)の就任が承認されました。また、委員では鈴木孝氏(サンエイ梶jに変わり、桐山佳也氏(サンエイ梶jが選任されました。その他の委員については留任が承認されました。
  総会終了後、同会場にて来賓の西三河県民事務所廃棄物対策課長 石上隆一氏、作川沿岸水質保全対策協議会事務局長 天野 博氏、幸田町環境経済部長 清水宏氏、(一社)愛産協会長 永井良一氏から挨拶をいただきました。
  基調講演では、岡崎市環境部長 山田康生氏から「岡崎市の環境行政について」をテーマに来年度開催される「自然環境に関するサミット」について講演がありました。また、豊田市環境部長 高橋光弥氏からは」環境先進都市を目指す豊田市の取組」をテーマにスマートハウスの建設や実証データ、省エネの取組、減税や補助制度など様々な内容の説明がありました。
  その後は会館のレストランで懇親会が行われ、会員同士和やかに歓談し親睦を深めました。

<東三河支部>
■ 東三河総会開催

  東三河支部(長崎正敏支部長)の第21回支部総会が4月23日(木)午後4時30分からJR豊橋駅前のアークリッシュ豊橋で、会員62名(委任状を含む。)が出席して開催されました。
  総会には来賓として豊橋市環境部長稲葉俊穂氏、同廃棄物対策課長 鈴木利幸氏、東三河総局県民環境部環境保全課長 岩見雄史氏、同課主幹の森八朗氏、東三河総局新城設楽振興事務所環境保全課長 小澤博之氏、協会から事務局長の小坂元信氏が出席しました。
  総会は鬼頭秀幸委員の司会で行われ、竹内臨通夫副支部長の開会の辞ではじまり、長崎支部長の挨拶の後、長崎支部長を議長に選出して議案の審議に入りました。

■第一号議案 平成26年度支部事業報告、収支決算報告、剰余金処理承認の件、 監査報告
■第二号議案 役員改選及び役員構成承認の件
■第3号議案 平成27年度支部事業計画承認の件支部活動スケジュール承認の件、収支予算承認の件

  第一号議案は原案通り承認され、第二号議案の役員改選及び役員構成は議長一任の下提案され、鬼頭委員の新役員候補の読み上げがあり、全員の拍手をもって承認されました。その後、別室で臨時役員会が開催され、新三役候補として、支部長に松井忠博氏を、副支部長に鬼頭秀幸氏と竹内臨通夫を選任し、総会が再開され、新三役の紹介がありました。その後、新三役のもとで提案された第三号議案は原案通り承認されました。
  新支部長の松井忠博氏は「皆様の御協力を賜り、東三河支部を一層盛り上げていきたい。」と抱負を述べられました。また、来賓の挨拶では、稲葉豊橋市環境部長からは不法投棄の撤去作業のお礼と引き続き今後の活動への期待の言葉があり、東三河総局県民環境部 岩見課長からは、適正処理の推進への協力のお願いがあり、東三河総局新城設楽振興事務所 小澤課長からは優良な産業廃棄物処理業者が数多く育ち、適正処理を進めていき事の大切さが述べられました。
  その後、同ホテル内で長崎前支部長の乾杯の音頭で懇親会が始まり、和やかな親睦の輪が広がりました。

<青年部> 
■ 青年部総会開催催

    青年部(浅井明利会長)第29回通常総会が、4月15日(水)午後4時30分から名古屋市西区の料亭・大森で会員42名(委任状含む。)が出席して開催されました。
  総会には来賓として協会からは永井良一会長、安藤 均専務理事が出席しました。
  総会は永田幹人副会長の司会で行われ開会の辞の後、来賓の永井会長、浅井会長から挨拶がありました。
  その後、永井弘児副会長を議長に選出して議案の審議に入りました。

■第一号議案 平成26年度事業報告、貸借対照表、収支計算書及び            剰余金処理承認の件
■第二号議案 役員改選承認の件
■第三号議案 平成27年度事業計画及び事業収支予算書承認の件
  第一号議案は原案通り承認されました。第二号議案の役員改選は議長一任のもと提案され、浅井会長より新役員の発表があり、全員の拍手をもって承認されました。第二号議案は各委員長から説明があり、全員の拍手を持って承認されました。その後、別室にて理事役員会を開き、新会長に永田幹人氏、副会長に近藤大樹氏、永井弘児氏、森田力也氏、他を推挙し、全員の拍手をもって承認されました。第三号議案は原案通り承認されました。総会は梅谷岳志監事の閉会の辞で終了しました。
  インフォメーションでは、青年部を卒業される三根弘之氏と役員を退任された永井雅大氏に記念品が贈られました。また新規会員の岡崎博紀氏/(有)孝和、押川昇太郎氏/(株)秋田建設、鈴木英成氏/(有)伸和環境、山田達也氏/(株)明輝クリーナーの紹介と一人ひとり挨拶がありました。
  その後、同施設内で懇親会が行われ、来賓として出席した安藤専務理事から、挨拶と乾杯の音頭があり、新役員を交えて懇親を深めました。